ゆの酢の便利な使い方&美味しいレシピを紹介☆
ゆの酢の便利な使い方&美味しいレシピを紹介☆
2023.12.26
今回は高知県民にはなじみ深い「ゆの酢」について!
便利な使い方や美味しいレシピをプロに教えてもらいました♪

この時期は特に必見です…!
ゆの酢の便利な使い方♪絞った後も使える!
高知県ではよく使われる柚子を絞った果汁。一般的には「柚子酢」と呼ばれますが、高知県民にとっては「ゆの酢」の方が親しみがあるかもしれません。



ゆの酢は色々と便利に使えますので紹介させて頂きます。            
            
まずは『手作りポン酢



材料:ゆの酢100㎖・穀物酢100㎖・濃口醤油150㎖・昆布10g・鰹節10g           

作り方は簡単!調味料を合わせ、鰹節・昆布を入れ、冷蔵庫で一週間ほど寝かして、漉せば完成です。        

🌟注意ポイント
酸味と柚子の香りが飛んでしまうため、火にはかけないように。 冷蔵庫で寝かしてあげることで、酸味や醤油の角が勝手にまろやかになってくれますよ。     
 
続いては『シャリ酢』       



材料:炊いたお米に対して、酢80㎖・ゆの酢20㎖・塩20g・砂糖100㎖・昆布は少し            
こちらも作り方は簡単。調味料を合わせ混ぜながら火にかけ、砂糖・塩が溶ければ火を止めます。 ペットボトル等に入れておけば、冷蔵庫で2か月ほどは持ちますよ。柚子の香りがするので魚介類と相性が良く、家で手巻き寿司や海鮮丼を作るときにシャリを手作りすると、お店のような味になります。        
       
続いては『柚子茶



作り方:柚子の皮を千切りにして水に1時間程漬けておきます。沸騰したお湯に入れ5分程茹でたら、水に10分ほどさらします。下処理した皮に対して4分の1ほどの、砂糖・はちみつ・水を入れ、とろみがでるまで煮詰めていきます。出来上がったら殺菌処理をした瓶などに入れたら完成!お湯で割れば柚子茶に。そのままパンなどに塗っても美味しいですよ♪            
           

柚子は皮の部分だけを冷凍して保存することも可能です。その時には中の部分を絞った後、不織布などに包んでお風呂に入れても良いですよ! 
ゆの酢を使った美味しいレシピ「鶏むね肉と柚子のチャーシュー」
最後に「ゆの酢」を使った美味しいレシピをご紹介します♪

鶏むね肉と柚子のチャーシュー』        
 
材料:鶏むね肉1枚・ ゆの酢 大さじ2・塩 小さじ1・砂糖 小さじ1・  酒 大さじ1           
             
①鶏むね肉・調味料を全てジップロック等に入れ、空気を出来るだけ抜いておきます。

②1分ほど揉みこんで、炊飯器にたっぷりのお湯を入れ、ジップロックごと入れます。

保温状態で50分ほど放置し、カットして完成。柚子の皮があれば千切りにして、一緒に入れると良いです。

また肉じゃがの隠し味にゆの酢を入れると、深みと香りが増しますよ♪ぜひ「ゆの酢」で色々なアレンジを楽しんでみて下さいね。
  • X
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Web
RKC調理製菓専門学校
RKC調理製菓専門学校の講師の先生方を中心に、調理の基本から道具、今日の一品におススメのレシピまで「料理」に関する豆知識をご紹介します。

ぜひご覧ください!
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Web
関連記事
おすすめ
TOP