BOOKS ランキング&今週のおすすめの一冊 2023/11/14放送
BOOKS ランキング&今週のおすすめの一冊 2023/11/14放送
2023.11.15
毎週火曜日9時20頃から、RKCラジオの「とさこちラジオ」で放送しているBOOKSランキング!


11月14日に放送した内容をご紹介します
 
11月14日放送 BOOKSランキング!TOP10
🔻ランキング🔻※11月1日付
                
1位 黒い絵 / 原田マハ 著 <講談社> 初登場

2位 定年のデザイン / 里見和彦 著 <リーブル出版>  初登場
                               
3位 続 窓ぎわのトットちゃん / 黒柳徹子 著 <講談社> 
       
4位 ボクと、正義と、アンパンマン / やなせたかし 著 <PHP研究所>

5位 アンと幸福 / 坂木司 著 <光文社>
               
6位 何のために生まれてきたの?希望のありか / やなせたかし 著 <PHP研究所>

7位 あなたが誰かを殺した / 東野圭吾 著 <講談社>
   
8位 マリスアングル / 誉田哲也 著 <光文社>
       
9位 777 / 伊坂幸太郎 著 <KADOKAWA>

10位 日本の歪み / 養老孟司・茂木健一郎・東浩紀 著 <講談社> 初登場
今週の初登場作品!
今週のランキング初登場!

「黒い絵」原田マハ 著 <講談社>
2005年から2023年までの作品6編が収録。アートの暗部にフォーカスした著者初のノワール小説集。

「定年のデザイン」里見和彦 著 <リーブル出版>
高知新聞連載の人気エッセー、待望の書籍化。連載70篇に新たな30篇書き下ろし。元牧野植物園デザイナーだった里見さんがつづるボタニカルな日常。

「日本の歪み」 養老孟司・茂木健一郎・東浩紀 著 <講談社>
この社会の居心地の悪さはどこからきたのか?「考えたくなかった」戦後日本の論点を徹底討論。
今週のおすすめの一冊
スピノザの診察室」 夏川草介 著<水鈴社刊>



京都の町中の地域病院で働く、内科医の雄町哲郎が携わる患者と仕事仲間の物語です。シングルマザーだった最愛の妹が若くして病に倒れこの世を去った時、残された甥といっしょに暮らすため、将来を渇望されていた雄町哲郎は大学病院を去り、街の終末医療の病院に転職します。

大学で哲郎の力量に惚れ込んでいた准教授の花垣は、愛弟子の南を研修と称して哲郎が勤務する原田病院に送り込みます。当初、飄々とした哲郎に不信感を抱いていた南でしたが、哲郎の医者としての確かな腕と患者への思いを目の当たりにして、次第に哲郎に尊敬の念を抱くようになります。

そんな時、花垣がボストンの世界的な学会で内視鏡技術を指導することになり、助手として哲郎を指名しますが、その申し出を断ります。その花垣から哲郎に1本の電話がかかってきます。

大学病院で治療していた少年の容態が予期せず急変し、緊急オペが必要であり秘密裏にその手術を哲郎にサポートしてほしいとのことでした。
かつての古巣であり、今は伏魔殿とも呼ぶべき大学病院に哲郎は赴き治療に参加するのですが…。

著者は作家であり現役医師の夏川草介。治療の在り方・人の命の在り方を日常的に考え、終末医療の現場で働く医師の誠実な物語を書き上げました。そして随所に出てくる京都銘菓がとても美味しそうで無性に食べたくなります。哲学的で難しい話と思いきや、面白く軽快に読めるのでおすすめです。

★金高堂書店 朝倉店スタッフ★
  • X
  • Facebook
  • Instagram
  • Web
金高堂書店
毎週火曜日RKCラジオで放送中の金高堂書店の「BOOKS ランキング」を発表♪

また金高堂書店 書店員さんのおススメの一冊も毎週紹介します!
  • X
  • Instagram
  • Web
関連記事
おすすめ
TOP