• トップページ
  • 記事一覧
  • 龍’s eye 2024/1/23放送 「マグロ」と「ハンバーグ」の2つの専門店なのに入口が1つ?!
龍’s eye 2024/1/23放送 「マグロ」と「ハンバーグ」の2つの専門店なのに入口が1つ?!
龍’s eye 2024/1/23放送 「マグロ」と「ハンバーグ」の2つの専門店なのに入口が1つ?!
2024.01.29
髙橋龍介アナが気になったモノを独自の目線で紹介する「龍’s eye

こうちeye一部で火曜日に放送中!今回は高知市帯屋町のアーケード内にある、少し変わった「専門店」をピックアップ!


 
動画はこちら!
豊洲市場直送の本マグロが味わえる専門店「まぐろ壱」
やってきたのは、ひろめ市場から徒歩30秒のところにある、本まぐろ専門店「まぐろ壱



2023年7月に開店したこちらのお店の自慢は、東京の豊洲市場から直送される本マグロをふんだんに使用した、6種類のマグロ丼





中でも一番人気は「本まぐろ三昧丼」(1,680円)!マグロの中でも最高級品とされる本マグロの赤身とトロとブツが、一度に味わえる贅沢な丼です。



本マグロを注文ごとに盛り付け、ネタが一番美味しい状態で食べられるよう、ほんのり温かい酢飯で提供しているというこだわり。髙橋アナも思わずこの表情…!



690円均一の海鮮丼が55種類もあって、お得に海鮮丼を味わうことができます。



オススメは「大漁丼」(690円)!マグロ・エンガワ・サーモン・エビなど9種類の海鮮が楽しめます。

「まぐろ専門店」の奥の階段を上がるとハンバーグ専門店?!
1階の本まぐろ専門店「まぐろ壱」の店の奥に進むと、2階に続く階段を発見!



上がってみると白を基調としたオシャレな空間が広がっています。



こちらは2023年10月にオープンした、ハンバーグ専門店「Bistro Burg」!



1階の本まぐろ専門店と2階のハンバーグ専門店を経営するのは原泰雄(やすお)さん。なぜ本まぐろ専門店の上に、ハンバーグ専門店をオープンしたのかを聞いてみると?「4F建てのビルで、全部借りて欲しいと言われて。魚を1階でやったから、2階は肉が良いだろうと思って」と、答えてくれました。



確かに魚に肉と異なるジャンルの専門店が、一か所で楽しめるのは高知ではなかなかありません!

そんな「Bistro Burg」で味わえるハンバーグは、A4ランクの黒毛和牛を100%使ったハンバーグ!



ライスとサラダとスープがセットになっていて、ハンバーグは150gから注文できます♪今回は210g 1,320円の「ビストロバーグセット」をオーダー!



スタッフが目の前で焼き上げてくれて、焼き加減のオーダーにも対応してくれます💛



肉肉しいハンバーグを口に運んだ髙橋アナ、まさに至福の表情。



つなぎを一切使っていないので、黒毛和牛の旨味がダイレクトに感じられます…!!

「Bistro Burg」は「目の前で焼いてくれ、動画が映える」「黒毛和牛なのに神コスパ」と、SNSでも話題になっている注目店です。

2つの専門店、なのに入口は一つ!お店の詳しい情報はこちら♪
「Bistro Burg」は「まぐろ壱」と入口が共通。つまり1階のまぐろ専門店の中を通らないと、2階に行くことが出来ません!



初めてのお客さんの中には戸惑う人もいるそう。



1階で本まぐろを味わうもよし!2階でハンバーグを楽しむのもよし!さらに胃袋に自信のある人は両方楽しむのもあり?!





黒毛和牛の美味しさをガツンと味わえる「Bistro Burg」。実は夜も同じ値段で食べられるんです!これは嬉しいポイント。ハンバーグのサイズは150g~ガッツリ400gまで!お値段は990円~2,300円。ソースも7種類あるので、味変も楽しめますよ。



【本まぐろ専門店「まぐろ壱」】  
〈住所〉〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目1-14
〈営業時間〉午前11:00~午後7:00        
※午後3:00~午後5:00はテイクアウトのみ        
〈定休日〉水曜日 
〈TEL〉088-824-8852        
        
【ハンバーグ専門店「Bistro Burg」】 
〈住所〉〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目1-14 2F       
〈営業時間〉
 午前11:00~午後3:00(LO 午後2:30)        
 午後5:00~午後8:00(LO午後7:30)        
〈定休日〉水曜日 
〈TEL〉088-823-4129        
  • Instagram
  • Web
関連記事
おすすめ
TOP